神奈川県の少年野球を応援するコミュニティポータル - ポップアスリート

少年野球のコミュニティポータルサイト ポップアスリート

ポップ係長のチーム訪問体験レポート

読売KODOMO新聞

大会情報

第1回 京都賀茂ライオンズ杯軟式少年野球大会

京都賀茂ライオンズ杯軟式少年野球大会

総合情報

主催 京都賀茂ライオンズクラブ
後援 京都市 京都市教育委員会
協力 朱雀少年野球部、京都市立中京中学校吹奏楽部
協賛 株式会社スポーツアクト
協力チーム 大宮スポーツ少年団、桃南クラブ、朱一イーグルス、壬生ライガー、洛中フェローズ
開催日時 予選:平成19年10月27日(土)小雨決行
本選:平成19年11月17日(土)小雨決行
開催場所 予選:上鳥羽グランド(京都市南区西九条森本町)
堀川高校グランド(京都市右京区嵯峨広沢池下町 )
本選:西京極球場(京都市右京区西京極新明町29)
本選開会式 平成19年11月17日(土)8時30分から
試合開始 予選:10月27日(土)10時00分から
本選:11月17日(土)9時00分から
審判 朱雀少年野球部OB会
参加規定 【資格】
京都市内の5年生以下の少年野球チームで、地域社会の奉仕に率先して活動しているチームを厳選なる審査の上で、選抜する。
【選手登録】
1チームの選手登録は、20名以内とする。
表彰
優勝チーム 優勝旗、優勝トロフィー、表彰状、金メダル
準優勝チーム 準優勝トロフィー、表彰状、銀メダル
第3位チーム 銅メダル、表彰状
第4位チーム 表彰状
最優秀選手(1名)・優秀選手(2名)・奨励賞(※1)・ホームラン賞(※2) フェアプレー賞(※3)
本選参加チームは参加賞として、全日本軟式野球連盟公認球C号1ダースを進呈。

注釈)
(※1)決勝戦以外の敗戦チームから1名。(勝利チーム監督推薦)
(※2)ホームランボールとミニチュアトロフィ。
(※3)大会を通じて大会本部が選出したフェアプレー選手数名。
試合運営
  1. トーナメント方式を採用して1試合7回戦とし、同点等にて決しない場合は、1アウト満塁からのサドンデス方式を採用する。
    ◇ 予選 1時間20分以内
    ◇ 本選 勝敗の決するまで
  2. 試合球は、全日本軟式野球連盟公認球C号とする。
  3. 決勝戦以外の試合には、全てコールドゲームを採用する。(3回7点差が生じた場合)
  4. 大会規則は、2007年度全日本軟式野球連盟規則(学童の部)に従うものとする。
  5. ベンチには、登録選手20名以内と、代表、監督、スコアラー、コーチ2名の計5名が入ることが出来る。
  6. ベンチは抽選番号の小さい方が1塁側とする。
  7. 参加チームは、塁審1名を大会本部から要請のある試合に派遣する。
  8. 大会参加チームは、試合運営がスムーズに運ばれるように協力すると共に、フェアなプレーと応援に務める。
その他 試合中に万一障害が生じた場合に備え、参加チームは、各自スポーツ傷害保険に加入するものとする。障害発生時は、参加チームの責任において処置することとする。

ポータルトップへ